前へ
次へ

違いが気になるリノベーションとは

長年住んでいた家も、経年劣化が避けられませんのでリフォームをしようと考える家庭も少なくありません。
最近は似たような意味合いでリノベーションという言葉もちらほらと見かけますが、何か違いがあるのかどうかいまいちよく分からないと思っている方も多いです。
時には同じような意味合いで使われていたりすることもあるので、何となく同じ意味なのだろうとチラシを見たり、業者のパンフレットを見比べていることもあります。
あまり明確な違いはないというのが現状ですが、リフォームだと劣化してマイナスになっている状態をゼロの状態に戻すというイメージです。
リノベーションの場合は、土台の状況に関わらず間取りや内装、配管など全てを考え直して新しい価値を付加しながら作り変えていく感覚です。
どちらが良いのかというのはそれぞれの家庭のライフスタイルやこれからのライフステージの変化、目的によって変わりますから家庭でしっかり相談して決めて下さい。

Page Top