前へ
次へ

リノベーションとリフォームの違いはなに

リノベーションとリフォームは似たようなものだと考えている人は多いです。
しかし大きく異なる点があるので、その言葉の意味をしっかりと理解して、実際に行う場合にはリノベーションにするのかリフォームにするのか検討をしなければいけません。
リノベーションは住宅の機能を向上するために行うことに対し、リフォームは古くなった機能を修繕する、という意味があります。
リフォームのほうがコストを抑えることができる、ということがありますが、既存の住宅の許容範囲内に全てを納めなければいけないということがあるので、制限が出てしまいます。
キッチンを新しいものにするという場合には、リフォームということになります。
水回りは劣化しやすいということがありますが、それでもキッチンを入れ替えるだけでよいので、比較的短時間で工事を完了させることができる、ということがあります。
機能面では複数の中から選択をするという方法しかないので、理想的なものを設置できないことがあります。

Page Top