前へ
次へ

リノベーションの考え方を知る

新築の住宅やマンションを買いたいけれど、費用が高くてとても手を出せないと言う場合があります。
そんな時は、中古住宅や中古のマンションを求めることになるのですが、人が住んだ後では傷みや汚れが目立ち気に入らないと言う感情を持ってしまう人も多いと思われます。
そこで中古物件を購入する際に行うものに、リフォームやリノベーションがあります。
どちらも改修を目的とするのですが、改修の内容に違いが出て来ます。
リフォームは多くの人が知っているように、傷んだ個所や汚れてしまった個所を新しくする工事です。
キッチンだけ、トイレだけとか部分的な改修で終わらす方法になります。
これに対しリノベーションは、室内を基本的にスケルトン状態にしてしまうことから始まります。
室内をなにもない状態から、新しく作り始めます。
そのため元とは違った位置に配置されることも多く、使い勝手が全く違ったものとなる場合も出て来ます。
リフォームとは違い、大幅な改修になるのが、リノベーションと考えると良いでしょう。

Page Top